さとうきび汁を地釜で5時間以上も煮詰めて造りますが、5時間煮詰めている間も気が抜けません。火加減の管理など、職人の経験と技をもって、しっかり見ておかなくてはならないのです。素材そのままの味を生かすため、この行程が一番気を使います。

手造り黒糖の場合、黒糖ができると「できた」とは言わず、「生まれた」と言います。美味しい黒糖を造るには、赤ちゃんを産むときのように気を使いますし、職人の技が必要になってくるからです。

一般に販売されている黒糖は白糖の原料として製糖工場で精製された、粗糖と言う原料を加工したり、細かくしたりして店頭に並んでいます。その粗糖は白糖の原料としてさとうきび汁を分離・加工しているため、昔ながらの地釜で造る黒糖とは味もミネラル分もかなり違っています。

そのため当店では、さとうきびを自らの手で圧搾し、地釜でじっくり5時間以上煮詰め、さとうきび本来の味とミネラルを、できるかぎり失わないようにしています。

-仲宗根黒糖- 手作り地釜炊き純黒糖(200g)

SKU: 901400008
¥500価格

    © 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

    • Facebook Social Icon
    • Twitter Social Icon